最近よく思うことがありまして

営業マンに注文する時に

1から10まで説明して出来ているのは当たり前ですが

1か3までの説明で10までを理解してくれると

面倒がないですし楽でいいですよね。

そこで何を言いたいかと言うと

コーティングをディーラーやカーショップで頼んだ時に

先ほど言ったような円滑な対応が出来るのかという話です。

後のメンテナンスについてもお客様も要望に対して

営業マンの理解が乏しかった時に、

伝言ゲームが正しくできるのか

結果、要望した内容とは別の作業をしてしまう

ケースは本当に多いです。

実際お客様に聞くと、内容が全然違うんですよ。

だけど営業マンも専門ではないから、説明を受けた

1から3しか把握出来ない。

そしたら、10までの説明を理解してもらう為には

コーティングは専門店に直接注文すれば

このような問題は解決しますよね。

コーティング溶剤の性能も重要ですが

それに付随するアフターサービスがかなり

重要だと私は思っております。

今日は文長いから晩酌しながら投稿してるんじゃないのか

っと思ったあなた

まだ飲んでませんよ!笑

今からビール3ℓ飲みまーーーーす( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

スポンサードリンク