中古車の研磨・コーティング作業をご依頼いただいた場合、基本的にはお客様へ一週間のお預かりでお願いしております。

どうしてそんなに時間がかかるのか?

よく聞かれるのですが、洗車から作業が始まり、鉄粉等付着物の除去、乾燥を一日した後に、ボディの細かい部分等(主に機械が当たらない部分)の汚れ処理を手作業で行います。そこから全体の養生をして研磨作業に入ります。研磨作業もお車の状態に合わせて行いますので、全体を一回機械掛けしたら終わりではありません。同じ工程を違う機械、違うコンパウンドで、と状態を見ながら仕上げていきます。作業途中で消えていない傷があれば再度1段階目からということもあります。研磨作業が完了しましたら、洗車をして細かい部分に残ったコンパウンド等の除去作業をし、コーティング前の乾燥を一日します。乾燥が完了し、コーティング施工、仕上げをしてのお返しとなります。

作業段階が多く、日数もかかりますのでできるだけ早くお返しできる様心がけておりますが、お客様に喜んでいただける状態でお返しできるのが一番と考えておりますので何卒ご理解いただければと思います。

スポンサードリンク