憂患に生き安楽に死す

どうしても研磨作業となると

お預かりが長くなる

そうなると心配なのがバッテリー上がり

そこで、ただただ充電してもダメ

バッテリーの診断をしてから

充電をしていかなければ痛めてしまいます

私はいつもこちらの充電器を使っています

CTEK PRO25S JP

メインカーでないお車をお持ちの方も

ガレージで充電するのをおすすめします

どれでもそうですが

傷んでしまってからでは元の状態まで

復帰するのは難しかったりします

日頃の管理が大切ですね

そしてAmazonが価格は安いですが

身近なお店でのご購入が

結果的にお安いと私は思います

お電話やLINEをお待ちしております!